Yahoo!リスティング、クイックリンクの導入




Yahoo!リスティングは「クイックリンクオプション」という新しい機能をリスティングに追加するそうです。今は代理店への試験提供の段階ですが、後に、一般公開される見込みです。要はGoogleの「広告サイトリンク」とおなじ機能で以下の図の様な形でリスティング広告の下部に4つ程度のリンクを設置できる機能です。

image

広告サイトリンクを使っていた時に感じたメリットは2点です。

・ターゲットユーザが複数の場合、最適なLPへランディングさせる事が可能

LPO(ランディンングページ最適化)の観点では、「旅行 格安」など、検索の目的が顕在的なユーザに対しては、価格一覧ページにランディングさせるなど、シンプルな経路設計をすればいいのですが、単キーワードで検索するユーザの目的は複数に別れている場合が多いです。

その時に、リスティング広告に複数リンクが標示されていると、価格を知りたいユーザは価格ページへ、商品を見たいユーザは商品紹介ページへ、最適なLPへランディングさせる事ができます。これは成果に直結するので、クイックリンクを活用するメリットは高いと思います。

・広告の掲載面が広くなるので、クリック率が上がる

広告サイトリンクを見ると一目瞭然なのですが、広告の掲載面がリンクが付く分、1.3倍くらいに広がりますので、ユーザの眼に付きやすく、クリックされやすくなります。

私のクライアントでも何件か広告サイトリンクを実施しましたが、ほとんどのクライアントでクリック率が上がりました。広告のクリック率が上がれば、広告のスコアやインデックスが高くなるので、同じ入札単価でもリスティング広告の掲載順位は向上して、クリック単価(CPC)は安くなるので、結果として、成果単価の引き下げに繋がります。

Yahoo!リスティングの「クイックリンクオプション」の紹介とメリットの説明でした。Yahoo!から提供が開始されたら、積極的に導入したいところです。


スポンサーリンク
Spam
Spam

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Spam