Yahoo!ショッピングの動向




Yahoo!ショッピングの販売動向が発表されていました。
Yahoo!ショッピング 2012 年間ランキング、“オモカサ”商品が1位、スマホからの注文が増大

 ”<Yahoo!ショッピング年間ランキング 総合ランキング トップ5>

1位 「CRYSTAL GEYSER」
アメリカのミネラルウォーター。典型的な「オモカサ」商品。

2位 「SK-II フェイシャルトリートメントエッセンス 215ml」
トリートメント効果の高い化粧水。リアル市場でも人気の高い商品が2位にランクイン。

3位 「リアルストレッチデニムパンツレギンス」
レギンスのようなフィット感を持つパンツ。「ネト限」商品。

4位 「かにしゃぶ カニ鍋セット1.2kg」
カットする手間がいらない、ずわいガニのセット。

5位 「Contrex 1.5L×12本入り」
フランスのナチュラルミネラルウォーター。こちらも典型的な「オモカサ」商品。”

マーケジン引用

重くてかさばるもの、「オモカサ」と呼ばれる商品群が売れる傾向にあるようです。
確かに、ミネラルウォーターやお米なんかはある程度信頼が置ける販売元が提供しているようであれば、ネットで買っちゃいますね。

実店舗よりも安い事もありますし。ただ、ここらへんは、過去記事「イオン/ネットスーパーを全国拡大・即日配送、マーケティングの狙いは」で記した
ように、ネットスーパーが参入してくるだろうというのが私の見方です。

定期購入するもの×オモカサなら一定期間で定期配送サービスします、ディスカウントするので、半年間継続お願いします!
なんていうビジネスモデルが確立したら、消費者に定着すると思います。

◆スマホからの利用はどうだったか?

”2012年のYahoo!ショッピングの全体的傾向を見ると、引き続きスマートフォンからの注文者数が増え続けており、特に40代男性の利用者が増大。また、40代~60代のアクティブ・ミドル層(実生活でも趣味や自分の時間を楽しむ余裕のある40代~60代)の注文者は前年に比べ1.3倍となっている。カテゴリ別では、「AV機器・カメラ」「パソコン・周辺機器」で注文者に占めるアクティブミドル層の割合が高く、市場全体をけん引している。”

マーケジン引用

スマホからの利用は引き続き増加傾向にあるようです。これはスマホ普及率が影響している事はもちろんですが、ユーザの慣れとスマホのスペック強化などで利便性が増した事が大きく影響しているのではないかなと思います。

スマホで購買体験した経験があると、もうPCで購入するより、スマホで購入した方が早いんですよね。これは特にアマゾンなど購入のインターフェースが簡素化されていて、面倒な情報登録が不必要なECサイトならなおさらです。
さらに、スマホも世代を踏襲するごとに画面が大きくなり、反応速度も良好で、LTE回線を使えばネットはPCと同じか場合によっては早いのでは!?なんて思うくらいサクサクネット利用ができます。なので、ユーザとしてはスマホで商品購入するストレスがものすごく少ない環境が敷かれ始めたんだと思います。
なので、これからもしばらくはスマホからの利用者増は継続するのではないかというのが私の見解です。


スポンサーリンク
Spam
Spam

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Spam