NTTデータなど3社が次世代O2O「レコメンドプッシュ」サービス提供開始




《NTTデータなど3社、次世代型O2Oソリューション
「レコメンドプッシュ」提供開始》

ナビプラス、NTTデータ、アイリッジの3社が連携し、
次世代型O2Oソリューション「レコメンドプッシュ」の提供を開始した。

ナビプラスとNTTデータ、アイリッジは、
スマートフォンユーザーへ最適化された情報をプッシュ配信する
サービスについて業務提携を行い、次世代型O2Oソリューション
「レコメンドプッシュ」の提供を開始した。

今回のサービスは、ナビプラスが提供するレコメンドエンジン
「NaviPlusレコメンド」と、
NTTデータが提供する「オムニチャネル対応ソリューション」、
アイリッジが提供する位置連動型プッシュ通知O2Oソリューション
「popinfo」を組み合わせることで実現した。

本サービスでは、「NaviPlusレコメンド」がECサイト内での
ユーザーの閲覧履歴・購入履歴等を基に分析したユーザーごとの
おすすめ商品情報や、性別や年代などの会員属性に基づく
セグメント別のランキング情報などを、「popinfo」を利用することで
スマートフォンの待受画面にポップアップで配信する。
アプリを起動していないユーザーに対しても情報配信が可能なため、
確実に情報を伝達できる。
また、NTTデータが提供する「オムニチャネル対応ソリューション」と
統合的に運用することで、ECサイトだけではなく、
リアル店舗におけるユーザーの購買・行動情報に基づく、
よりユーザーの趣向を反映したレコメンド情報を届けることもできる。http://markezine.jp/article/detail/18548マーケジンより引用

リアルとオンラインでのデモグラフィックデータを利用した、スマートフォン向けの広告ということで、アプリを利用していないユーザーにも待ち受け画面へのポップアップでの配信が可能な「popinfo」を効率化する事でリアル店舗などには効果の高いサービスとなる可能性があります。例えばエリア情報との連携をして、店舗の付近にいるユーザーに対して来店を促すプロモーションを実施したりする事はひとつの手かと思います。限定クーポンなんかをランチタイムや夕方に配布する事でその付近で食事をしようとしているユーザーの囲い込みなどに利用できるはずです。


スポンサーリンク
Spam
Spam

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Spam