iphone5に使われている部品は、Apple製じゃない?




のは、一般常識的な話ですが、

今回、日経新聞の調べで、iphone5に使用されている精密部品の製造メーカーが判明しました。

Iphone5に使用されている部品

通信を安定させる村田製作所の高周波フィルター、消費電力を低減するTDKや東光などの電源コイルが前機種より大幅に増えた。さらにパナソニックや日本航空電子工業の超小型の端子、旭化成エレクトロニクスの電子コンパス、セイコーエプソンの水晶振動子など「スマホの機能向上を支える部品は日本製の独壇場だ」(部品メーカーの技術者)。日経新聞

iphone5の中にある主要な部品はほぼ、日本製なのです。

記事に書かれている内容では日本の、精密部品の品質の高さと大量の部品を安定的に供給できる点が評価されたようです。

以前のスマホの部品はサムスンやLG製の部品が目立つという記事を何回か目にしましたが、今は事情が少し異なるようです。

日本勢が目立ってきた。液晶パネルでは今機種からジャパンディスプレイの採用数が韓国LGディスプレーを上回ったもよう。フラッシュメモリーでは東芝、DRAMではエルピーダメモリが韓国サムスン電子より多く供給しているようだ。1000点以上のスマホ部品の4割が日本製とされるが、「採用の範囲が広がった感がある」(通信機関係の技術者)。日経新聞

1000点以上のスマホの40%が日本製の部品を採用しているというのには驚きです。日経新聞のタイトルにあるように日本の技術の底力を見せつけられますね。

日本人の器用さと緻密さは世界でも随一だと思います。日本人は技術があるのに売り方が下手なんです。英語コミュニケーション能力の低さも、売り方が下手な一つの要因です。日本人の英語能力は、アジア圏で第二外国語として英語を使用している人と比較しても平均的に劣っていると思います。これは完全肌感覚なのですが、ベトナムに仕事で行った時に、大学を卒業した新卒や、街で知り合った、英語関係でない学校の専門学生が当然のごとく、英会話しているのを見て、日本ではこの光景は無いな、と思いました。

Iphone5を動作させる技術があるんだから、面白いアイデアでiphoneを超えるスマホを世界発信できないものかなと素人的に考えてしまいます。


スポンサーリンク
Spam
Spam

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Spam