Ameba Picoサービス終了。二番煎じは厳しかったか。




サイバーエージェント、アメーバピグの英語版「Ameba Pico」を2012年12月17日をもって終了する事を公式ブログで発表しました。以下、公式ブログからの引用です。

Dear Pico users,
We are sorry to inform all of you that we are closing Pico World on 12/17.
We really appreciate all users who kept loving this game since our release in 2010,
but sadly cannot  continue to provide updates due to limited developer resources.
We thank you all for your support and hope you enjoyed Pico World.
The game will still be open for all users until 12/17,
so please spend your AG, GM,tokens,etc… by this date.
Thank you all again for playing.
Sincerely,
Pico Staff 公式ブログ

553297_298026090265738_323596062_n-450x166

仮想空間でリアルな生活を模した、SNSの雄は「セカンドライフ」でしたが、まさにAmebaPicoはセカンドライフをピグに置き換え、かわいいキャラを全面押しする事で世界に切りこもうという挑戦をしたわけですが、大衆にウケるサービスにはならなかったようです。

セカンドライフ式の仮想世界を楽しむSNSは設定がかなり複雑に作られている為、ライトユーザの離脱が多いのが特徴です。どちらかというとヘビーなゲーマー気質をもった、一種のオタクに属するようなユーザにウケる傾向になるのだと思います。なので、母数は他のSNSと比較し、少なくなるので、アイテムの販売など別の収益源を得なければ、ビジネスとして成り立ちづらいサービスです。

ただ、ヨーロッパの方だと、セカンドライフは未だに根強い人気で支えられているという話も聞きます。二番煎じは難しかったのかな。と思ってしまうニュースでした。


スポンサーリンク
Spam
Spam

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Spam