電話CVが多いサイト必見!アドゲイナー(ADgainer)




ADgainer アドゲイナー

電話コンバージョンの計測はどうやって計測する?長い間議論されてきた話題です。スタンダードな方法は電話番号を発番して、効果測定をする方法です。web専用の電話回線を契約して、webページの電話番号を専用回線の番号にすれば、webからの電話が月に何回電話コンバージョンがあったのかがわかります。

この方法はわかりやすいですが、月のコンバージョンが1,2件だと電話回線を新しく準備するほどか?という話になりがちです。

そこで出てきたのがLPを利用したコンバージョン測定の方法です。通常の電話番号のほかにwebサイトにアクセスした人へ専用の電話番号を発番して計測します。この方法を取るとどのキーワードから電話CVが生まれたのか計測する事ができて、リスティング広告の入札設定を変更してCPAをリスティング管理画面からはわからない電話CVという指標も入れて最適化できます。ただ、このLPがどの会社も高い!ミニマム5万くらいはかかってしまっていました。

今日紹介するアドゲイナーは後者のLP計測の方法を採用している電話CV計測ツールです。2011年にアメリカで設立されたADgainer, Inc.のシステムなのですが、この3年で契約を一気に増やしているようです。システムも優秀さそうだし、なんといっても価格が安いです。

ミニマムで1万円(5番号)ミドルで2万5千円(20番号)、一番高いプランで5万(50番号)です。

この価格帯の計測ツールは今までなかった。。

仕組みとしてはIPアドレスと計測用のURLを読み取る形でアクセスを解析して、CVを計測するというシンプルな方法でキーワードと参照元のネットワークがわかります。例えば、リスティング、オーガニック、ディスプレイという感じで設定をしておく事でそれぞれのチャネルでどの程度電話が鳴っているのかすぐにわかります。

計測はリダイレクト方式を採用しているので、ロックオンのアドエビスのようなイメージです。管理画面で入稿用URLを取得して広告の入稿URLと差し替えます。

電話番号は訪問ユーザー一人ひとりに発番されて、基本的な適用時間は1時間です。なので、1時間に5人のユーザーしか来ないなら、ミニマムプランで充分という事ですね。小規模アカウント向けです。

テスト的にリスティングの一部のキャンペーンで試してみるのもありでしょう。


スポンサーリンク
Spam
Spam

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Spam