資生堂、「ワタシプラス」から見る今後のECのあり方




資生堂は4月21日に新サービス「ワタシプラス」を開始すると発表しました。

0419ワタシプラス.png

まだ、アップ前であるので、具体的な話は後の機会に譲る事とします。

現在リリースされている情報ではワタシプラス内で美容のプロによるビューティーレッスン、

チャットでの相談コーナー、質問に答えるだけで肌の事がわかるビューティーチェック、自分の写真でメイクのシミュレーションができるコーナーなどを展開するそうです。そして、2,600商品をワタシプラスから購入できるそうです。

合わせて実店舗でのカウンセリング予約もできるそうです。

私の考察としては今後このようなサービスは増えてくると考えています。

ネットでカウンセリング、相談するなどと言う事はスカイプやfacebookを

活用する事で簡単にできる環境が整っています。

あとはどれだけユーザに使いやすいインターフェイスを敷いて、

どれだけユーザに認知してもらうかという勝負になります。

コトラーがマーケティング3.0で提唱したように、今後の企業活動の

要はどれだけユーザが共感できる価値を創造できるかというところに

なってくるというのが私の考えです。シンプルに物を売るだけの商売では

成り立たないという面白い半面、怖い時代ですね。


スポンサーリンク
Spam
Spam

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Spam