フリービット 電話の効果測定ツール




電話の効果測定を課題としている方は少なくないと思います。
旅行業界や保険業界などのクライアントは電話での成果獲得が
多いはずです。
しかし、CM、雑誌、などのリアル媒体で獲得できているのか
ネットから獲得できているのかを判断するのはなかなか難しい
話です。

一つの解決方法として各媒体で掲載する電話番号を分けるという
ものがあります。

フリービットが提供するAdSipもそのひとつで担当者から直接
話を聞く機会があったので、共有します。

0419アドシップ.jpg

■AdSipの概要
広告媒体ごとに電話番号の契約をする事で各広告媒体の
計測を行なう事を目的としたツールです。
管理画面では電話番号の作成、通話時間、電話番号の
情報が抽出できます。
⇒たとえば、PC、スマホで2つの電話番号を作成して
 効果を検証することやリスティング広告のキャンペーンごとに
 電話番号を作成して最も電話発信に貢献しているキャンペーンを
 検証するなどの活用ができます。

○メリット
・リスティングの管理画面では計測できない電話の成果数を
 検証する事が可能
・管理画面上で番号の作成から効果測定までが可能

○デメリット
・各径路ごとに電話番号の登録が必要であり、追加するごとに
 料金が発生する
・電話番号の表示はこちら側で分ける必要がある

まとめ
電話での成果数が大きく売上に貢献している場合は
活用の可能性があります。
管理画面上では判断できない電話がどの媒体からかかってきているのか
を計測できる点はすばらしいですね。
ただし、LPOツールを使うなどしないとサイト上の番号表示が
正直、めんどくさすぎますね。
発信源の地域が特定できれば良かったなあというのが正直な
感想でした。


スポンサーリンク
Spam
Spam

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Spam