ツイートするとドリンクが1杯タダ|南アフリカのプロモーション




2012年6月に南アフリカで展開された清涼飲料水BOS Ice Teaのプロモーションをご紹介する。このプロモーションでは自動販売機の前で「#BOSTWEET4T」というハッシュタグを付けてつぶやくと無料で一本ドリンクがもれえるキャンペーンだ。ツイッターで調べてみた。

image

確かに「#BOSTWEET4T」のツイートは目立つ。わかりやすく、お得なこのキャンペーンなので認知も広がりやすかっただろう。このキャンペーンのねらいはトライアルにある。レッドブルも発売当時は渋谷駅前や大学の文化祭などターゲットとなる消費者が多く集まる場所で無料配布し消費者にトライアルをさせてそれまで無かったエナジードリンクというジャンルの存在感を強めた。

このプロモーションで面白いと思うのはtwitterと現実をリアルタイムで繋いだプロモーションという事だ。このタイプのプロモーションは珍しい。レッドブルは未開拓ジャンルであったのに対し、南アフリカのプロモーションは既存ジャンルだが、トライアルの役割の本質は同じ様に思う。一度、お試しで飲んでみる事でリピーターの獲得を図る事である。

南アフリカのBOS Ice Teaはこのプロモーションで一気に認知度を上げ、飲んだ経験のある消費者を増やしただろう。商品が消費者に受け入れられれば、売上は伸びるはずである。今回のマーケティング戦術が成功するか否かを追って見ていきたい。


スポンサーリンク
Spam
Spam

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Spam