なぜ、Facebookは人々を魅了し続けるのか?ついに、ユーザ数が10億人を突破!




013112zuck2_slideshow

日本時間の10月4日22:00頃、FacebookCEO、マーク・ザッカーバーグ(Mark Zuckerberg)が彼自身のFacebookアカウントでFacebookのユーザ数が10億人を突破したと発表しました。この記事の最後にザッカーバーグ氏がユーザ10億人突破に際して、Facebookで掲載したコメントを掲載しています。

Celebrating a billion people is very special to me.

「どうも、ありがとう!10億人のユーザは私にとって、本当に特別な存在です。」

-ザッカーバーグ氏、ユーザ10億人突破に際してのコメントより

We honor the humanity of the people we serve.
Chairs, doorbells, airplanes, bridges, games. These are all things that connect us.
And now Facebook is a part of this tradition of things that connect us too. 

「我々(Facebook)は利用者の人間性を尊重しています。イス、ドアベル、飛行機、橋、ゲーム、こういうもの全てが私たちと繋がっているんです。そして、今、Facebookは人と人との繋がりの一部なんです。」 -ザッカーバーグ氏、ユーザ10億人突破に際してのコメントより

世界の人々の6人に1人がFacebookを利用している計算になります。10億人が集まったこの日は、歴史に残る日になると思います。

Facebookはマーク・ザッカーバーグがハーバード大学の学生時代に立ち上げた、SNSです。Faecebookが人々を惹きつけた理由は広告宣伝や、彼らが発信する素晴らしいインターフェースのおかげではなく、そこに繋がりたい人がいたからではないかと私は思っています。

もともとFacebookは、ハーバード大学で広がりました、映画「ソーシャルネットワーク」内でも語られている印象的な言葉は「ハーバード大学の学生がどんな生活を送っているのか、みんな知りたいだろう?」というものです。そうです、ロンチ直後のFacebookに人々が魅了したのは、ハーバード大学の学生の生活という普通では知れない情報を見たい!、とかハーバード大学の学生と友達になりたい!というニーズだったのではないだろうか。と思います。

そこから、あっという間にFacebookのユーザ数が増えました。

それを知ったメディアがFacebookに注目し始め、ソーシャル・ネットワークというサービスに注目していた人々がFacebookに集まりだします。この段階でインターネットに回遊していて、尖鋭的なものに注目する人達がFacebookに登録しました。今の段階は「身近な人がfacebookをやっているから」。みんなFacebookを始めるのです。

Facebookのユーザ数は今後も伸びると思います。日本人のビジネスマンでも、アポをFacebookで取る人がいるくらいです。海外とのやり取りだって、メッセージで十分です。私は、勤務する会社の海外支社にいる外国人とはFacebookでやりとりする機会が多いです。(もちろん、業務に関する資料や機密性の高い情報や顧客情報などは送信していません。ライトなコミュニケーションです。)Facebookはザッカーバーグがいたように、人の生活の一部となりつつあるのかもしれません。

今後のFacebookはソーシャル・コマースと呼ばれる、SNS内で完結する商取引や株の売買などにも注力していくという話もささやかれています。現状では各々の企業がバラバラのサイトでバラバラの決済手段、バラバラの通貨で販売している商品が、もしかしたら、Facebookで統一できるかもしれません。消費者の観点から言えば、統一化されている決済手段で世界中のモノが手に入るような環境があったら、どれだけ選択肢が増える事でしょう

世界中のインターネットユーザがFacebookで繋がりつつある今、今後、どうやって、Facebookの未来をデザインしていくのか。それは、創設者であるザッカーバーグ氏の手腕にかかっています。

世界を良くするSNSへ、Facebookには、更なる発展をしてもらいたいです。

■マーク・ザッカーバーグ(Mark Zuckerberg)氏、10億人突破のコメント(2012年10月4日22:00頃)

Celebrating a billion people is very special to me. It's a moment to honor the people we serve.
For the first time in our history, we've made a brand video to express what our place is on this earth.
We believe that the need to open up

and connect is what makes us human. It's what brings us together. It's what brings meaning to our lives.
Facebook isn't the first thing people have made to help us connect. We belong to a rich tradition of people making things that bring us together.
Today, we honor this tradition.
We honor the humanity of the people we serve.
We honor the everyday things people have always made to bring us together:
Chairs, doorbells, airplanes, bridges, games. These are all things that connect us.
And now Facebook is a part of this tradition of things that connect us too.
I hope you enjoy this video as much as we do.
Thanks for helping connect a billion people.


スポンサーリンク
Spam
Spam

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Spam